So-net無料ブログ作成

夫、3度目の入院 [日々思うこと]

2月に手術した時にとった組織から、
癌細胞が見つかっちゃった夫。
深刻なものではなく、緊急性は低いものの、無視することは出来ない。
ということで、いわゆる予防的切除、を行うことに相成りました。

手術は7月2日。腹腔鏡手術ってヤツです。
私も朝8時前から待機。たとえば輸血の必要があるとか、
急を要する場合に備えて。

終わったのは午後1時くらい。4時間越えです。待ってるだけで辛いのに、
大変な体勢で長時間手術を受けていた夫はさぞ辛かったろうと。

麻酔が覚めて病室に戻った夫は、点滴や酸素マスク、様々な管を装着されていて、
さながら4月の入院の際の母のよう。

私が帰宅した後の、午後6時過ぎに予定外の出血があったらしいのですが、
今日は血圧も安定していくらかげんきになっていました。

心細い私を、白文鳥のサクちゃんとセキセイインコのふーちゃんが癒してくれる。
おかげで何とか乗り切れそうです。


にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へ
にほんブログ村


よろしければクリックしておくんなまし。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

Iku

こんにちは。
その後・・・旦那さまの具合はどうですか。
はやく回復されますように・・・。
はなぽんさん、心労続きだと思いますが
体調に気をつけて過ごしてくださいね。
旦那さま、お大事に!!!
by Iku (2013-07-10 11:47) 

はなぽん

>Ikuさん、いつもありがとうございます。
昨日、主治医からの説明があり、
鼻からの管をいったん止めて様子を見た後、
状況が改善しなければ開腹手術だそうです。
数値が良くなれば鼻の管を抜き、
おもゆから始めて食事再開に向かうとか。
もう、あれですよ。なるようにしかならんです。
とにかくがんばります。
by はなぽん (2013-07-13 10:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます