So-net無料ブログ作成

母の人生、急展開 [日々思うこと]

新展開です。

緊急入院から10日で無事退院した母(ご報告が遅れたことお詫びします)。
同じ福岡市内とはいえ、微妙に離れている母の家と我が家。
同居も考えないではなかったのですが狭いしペースが違いすぎる。
母は自分のペースを何より大事にする人で、
なおかつ独り暮らしなのにテレビを2台並べて見ないと駄目な人。
その上、病状を考えると今後も緊急入院の可能性はじゅうぶんにある。

「我が家と福大の近くに住まわせるってのはどうだろう」

そう思ったのが母の退院の前日。
さあ、それからが速い速い。
ネットで物件を調べに調べる。
退院当日、母の耳元で「引っ越す気はないかい?」と質問。
気絶しそうなほど驚く母をロイヤルホストに連れて行って説明、説得。

翌日は私の人間ドック(忙しすぎだろ)だったので、
ついでにリウマチ科の受診も済ませ、母の家へ。
退院後の片づけを手伝って母の家を後にすると
すぐに福大病院のある七隈付近を物件を見ながら歩き回る。

病院への利便性と我が家との距離感と、買い物などのこと。
間取り、駅からの距離など、物件そのものの条件。

目まぐるしく頭の中を駆け巡る、さまざまなこと。
85歳での引っ越しは、おそらく終の棲家を探す旅。
真剣勝負だ。何が何でもいい物件を探さないと。

2日間にわたって歩き回って、めどをつけた不動産屋さんに電話。
翌日、物件を見せてもらいました。
女子大生が住みそうなきれいな部屋。ロフトも付いています。
ロフトは言うまでもなく母のためではなく、泊まり込む際の私の場所。
あまりにいい物件だったので、すぐに母を迎えに行って見せました。

泣きそうなくらい喜んでくれました。
で。

いきなりロフトに登ろうとしました。

「ダメダメダメ!!危ないよ!!」と止めると。

超フキゲンになりました。「なんでいかんと???」

うむ。たしかに彼女は私の母で85歳だが、
今後は幼子の世話をする気持ちで対応しないと無理だな。

ってことで、契約した物件の入居に向けて、
今は全力で準備中です。

新しい部屋に入ったら、写真アップしますね。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へ
にほんブログ村



nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 1

Iku

はなぽんさん、こんにちは。
お母様、退院おめでとうございます。
今頃はお引っ越しの準備にバタバタでしょうね。
いい所が見つかって本当に良かったですね!!
はなぽんさんの行動力に拍手です(*^。^*)
落ち着くまで大変だとは思いますが体調に気をつけて
頑張ってくださいね~!!!

がんばれぇ~~~~ぃ!!!!!
by Iku (2013-10-12 11:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

母、再入院母の新しい住み家 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます