So-net無料ブログ作成

ジャージーボーイズとしあわせのパン [映画]

改編期及びプロ野球レギュラーシーズン終了の、
ちょっとした心の疲れを癒すため、
映画のDVDを借りてみました。

一本目はジャージーボーイズ
1960年代、一世を風靡したバンド「フォー・シーズンズ」の結成、成功、解散を描いた、
ドキュメンタリー・スタイルのミュージカルが元になった映画で、
監督はクリントイーストウッド。

2本目はしあわせのパン
北海道に移り住み、小さなカフェ「マーニ」を営む夫婦と、そこに訪れる客たちとの
いくつかのエピソードから成る、あたたかいお話で、
原田知世と大泉洋が夫婦を演じています。

ジャージーボーイズは、整骨院の整体師さんが「この映画、きっと好きだと思いますよ」って
強力に薦めてきたので、とりあえずツタヤに行ってみたところ、
なんとラッキーなことに「旧作になりたて」のコーナーに並んでいました。

しあわせのパンは、1年くらい前に小説で読んであまりに癒されたので、
きっと映画も良いよなぁ・・と思いつつも観る機会を逸していた作品でした。

どちらも本当にいい作品で、
いい感じに癒されて、生きるってシンプルなことなんだな、って思えて。
なかなかいい時間を過ごせました。
野球のオフは、積極的に映画を見ることにしよう。


にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

鍵泥棒のメソッドを観てきました。 [映画]

映画「鍵泥棒のメソッドを観てきました。
堺雅人さんと香川照之さん、二人とも好きな人は手を挙げて[exclamation]
私もその一人ですが、お二人のファンの方、失神しそうなほど楽しめます。
お二人の演技力の凄さに圧倒される2時間。
終わらないで[たらーっ(汗)]もっと見ていたい[exclamation]って熱望しました。
なのに、エンドロールが上がり始めるとすぐに席を立つ不届き者がっ[パンチ]

いったん流れ始めたエンドロールのその先に、何かが待っている作品、
最近増えましたよね。この作品もそうです。最後の最後まで座ってて下さい。

なんだ、男二人かよ、と思ったそこのオジサマ。安心してください。
広末涼子さんの魅力も堪能できるように作られてますって。

ストーリーについては野暮なので一切書きません。
どうぞ劇場でご覧くださりませ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村

   ↑
面白そうやな、と思った方はクリックを[るんるん]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画「キサラギ」 [映画]

友人達との飲み会の前に、博多駅まで足を伸ばして観て来ました。ネタバレには注意しつつ言いますが最高です。映画館であんなに大勢の(たぶん全員)が声を出して笑うというのは初めての経験でした。
キャストは小栗旬、小出恵介、ユースケサンタマリア、香川照之、ドランクドラゴンの塚地武雅の五人。一年前に死んだアイドルのファンサイトに集う人たちが、一周忌に集まって彼女をしのぶ、というコンセプトなので、場面展開は一切なし。一貫して薄暗い部屋で男五人が話をするのです。なのに、笑える。そして、ハラハラドキドキして、時間の経過さえ忘れてしまう。小さな映画館に同じ時間に集まった60人の観客が、知らずのうちに同じ気持ちを共有している不思議な感覚。
福岡ではシネリーブル博多で上映中ですが、先述のように小さな館ですのでレディースデイの水曜日には大混雑。出来れば早めに出かけてまずはチケットを購入し、そのあとランチかお茶の時間を楽しんでお待ち下さい。チケット買った順に入場して自由席となります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

THE有頂天ホテル [映画]

THE有頂天ホテルhttp://www.uchoten.com/を見てきました。
理屈抜きに楽しまなければならない映画なのに、
私は小さな失敗をしてしまいました。
実は社会人になって最初の勤め先がホテルだった私は、
映画の導入部分を「ホテルマン目線」で見てしまったのです。
周囲の人が大爆笑しているのに、変なところにこだわっている私が居て、
気がつくと口がとんがっている。
これじゃあいけない、と途中から思い直し、後半はだいぶ楽しめました。

でも、先日見てきた「博士の愛した数式」http://ip01.crossmarc.jp/xm42/View.aspx?v=QIVDoLMkyXGtgr50YpFAwi4L8RIAN36ZHyRstSWtXSyWqcpP.b12vaC5Jw4lBBD0
を見た後の満足感を100とすると、
この作品は私にとっては80,くらい。
これはあくまで「私」の感覚なので、他の人には当てはまらないと思いますが。
いっしょに見に行った夫が、見終わった後に
「あの筆耕係の人は誰?」と言ったのが可笑しかった。
そう。分からないよね。普段とあまりにも違うもの。
見に行かれる方は、あまり予習しないで行くと面白いかも知れません。


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

博士の愛した数式、見てきました。 [映画]

映画「博士の愛した数式」を見てきました。
無垢な心と数式の美しさは、実はとても似ているのです。
余分なもののない、毅然とした美しさ。
あの役は深津絵里さん以外誰も演じることは出来ないでしょう。
これ以上詳しく語るとネタバレになるので、
言葉少なに。

数学者のお話ですが、数学が苦手な人でも大丈夫です。
目からウロコ、数学ってこんなに夢のある学問であったかと
驚かされること間違いなし。

ALWAYS 三丁目の夕日の茶川さんと
この作品の「ルート先生」と。
吉岡秀隆さん、あまりにも巧すぎです。
こんなステキな人と別れてしまった内田由紀さん、
思い直してはくれないかしら。

その吉岡さん演じる「ルート」の子ども時代を演じる
斉藤隆成君が、吉岡さんの「北の国から」の頃にとても似ていたのですが、
調べてみると彼はドラマ「砂の器」では「和賀英良」幼少期、
それから「光とともに・・・自閉症児を抱えて」では
言葉が出にくい子どもの役を演じていて、
類い希なる演技力を持ったお子さんだと分かりました。
きっと、もともと吉岡さんに似ているのではなくて
吉岡さんの子ども時代になりきれていたんですね。

派手な映画よりもじっくり味わうタイプが好きなみなさん、
心よりお勧めします。



nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

「博士の愛した数式」を見に行く予定。 [映画]

来週の水曜日に、映画「博士の愛した数式」←ここをクリック♪を見に行く予定です。

評判がよいようですし、深津絵里さんが好きなので。

見に行ったらご報告しますね


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

恋愛適齢期 [映画]

恋愛適齢期

恋愛適齢期

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2004/11/19
  • メディア: DVD
およそ一年前、飛行機の中で観た映画をもう一度見たくなって借りてきました。
ジャック・ニコルソン演じるハリーは、一見さえない中年男なのですが若い女性にモテモテ。
ダイアンキートン演じるエリカは離婚経験のある54歳の劇作家。
ひょんなことからエリカの家で心臓発作を起こしたハリーは、
救急車で運びこまれた病院でキアヌ・リーヴス演じる青年医師ジュリアンの診察を受ける。
ジュリアンは作品のファンだったこともあり、ハリーに付き添っていた年上のエリカに一目惚れ。
一方、ハリーは体に負担のかかる長距離の移動は無理だということで
しばらくエリカの自宅で療養することになる。
最初はお互いに何とも思わなかったハリーとエリカだけれど、日が経つにつれ
お互いのことを意識し始める。若い女性だけがオンナじゃない、と気づくハリー。
ジュリアンとハリー、二人の男性の間で揺れるエリカの女心。
恋愛に年齢なんて関係ないと思えてしまう作品です。
とにかくダイアンキートン、可愛い!ジャックニコルソンも、何故だか可愛い。
キアヌ・リーヴスは今までさほど好きではなかったのですが
この作品ではかなり好印象。ただのいい男ではない持ち味を見せてくれてます。
あとあじ爽やか、楽しくていい作品です
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

ALWAYS 三丁目の夕日 [映画]

映画ALWAYS 三丁目の夕日←(公式ページ)を観てきました。

まだご覧になっていない方々にお願いがあります。

12月9日、或いは16日、22日までという映画館が多いようです。

何とか時間を作ってでも見に行っていただけませんか。もちろん、状況が許せば、ですが。

今まで、自分の物差しを人に押しつけるのはいかがなものか、と

映画を観て人に勧めるのは差し控えてきました。

でも、この映画だけは違います。好きな人にこそ、どうしても見て欲しい映画です。

だから、今はあまり詳しくは書かないでおきますね。

笑っているうちに涙があふれたり、泣きながら笑ってしまっていたり。とにかくいい作品です。

私自身も、忙しいから・・・という理由で見に行くのをためらっていたのですが

ブログを通じて知り合えた数人の方の日記を拝見して、

「見に行かなければ!」と思って出かけたのです。本当に行って良かったです。

詳しい感想は、公開が終了してから、にしますね(^_^)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「いま、会いにゆきます」を観ました。 [映画]

「いま、会いにゆきます」を借りてきました。
結論から言うと、失敗でした。映画が、ではなく、私が。
やはり映画館で観るべきでした。あの二人が結婚する前に。
竹内結子さんが男の子を出産!というニュースが流れて
あまりにも日が経っていませんでしたから・・・。

何とか邪念を払って、冷静に見るように努力すると「いい作品」でした。
ただ、ドラマはすでに観ていて、原作はまだ読んでいない我が家では
映画を観ながら時系列の話に没頭。紙に何本かの線を書いたりして。
20歳の澪が、未来に行ってもう一度戻って・・・うーんうーん・・・。
そんな風でしたので、泣けませんでした。
あらためて、一人で観た方がいいかも知れませんね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

さよなら、クロ。 [映画]

犬を見ていたい気持ちがさらに強くなり、
「さよなら、クロ」という映画をレンタルしてきました。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=3741
妻夫木聡さん、佐藤隆太さん出演。
長野県にある学校に迷い込んできたクロという実在の犬のお話です。
いい映画でした・・・。この映画を観て、「天才モンちゃん今日も行く」に
「黒い犬、テツ」を登場させてしまいました。
これからしばらくは、犬に関する映画を借りて来ちゃうと思います。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます