So-net無料ブログ作成
内科系(糖代謝) ブログトップ

炭水化物を減らし過ぎ? [内科系(糖代謝)]

人間ドックで糖代謝異常と言われ、炭水化物を極力減らして数か月。
たしかに体重は減りましたが・・・・。

何だろう。ストレス?自分なのに自分じゃない、みたいな
単純な苛立ちとは違う、違和感、焦燥感、空虚感、みたいなもの。
(ちなみにカルシウムは補っています)

根拠はないし、何ら確信は持てないのですが、
炭水化物を減らし過ぎたせいだと思うことにして。

一回の食事に100グラム程度は食べることにしました。
お茶碗だと、半分強くらい。トーストくらいはオッケー。

これで、ゆっくりゆっくりと体重を落とす。
さあ、気持ちへの影響はいかに。
何か変化があれば、ご報告いたします。


にほんブログ村
 ↑
やっぱ少し食べないとパワーでないでしょ、と思う方はクリックを♪
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

血液検査で内科へ。 [内科系(糖代謝)]

新しい内科に行った日から、数えて10日。
炭水化物を極力摂らないで、もちろん甘いものも断って、
10日間過ごしたうえでの血液検査の当日。

「どうですか?食生活、ある程度意識して変えてますか?」と先生。

「はい[exclamation]この際なので、ほとんど炭水化物は摂らないで、
マジメに取り組んでみましたっ[exclamation×2]」と答えると、

「いいですねぇ。じゃあ、調子に乗っていきましょう。」(with満面の笑み)

この場合の調子に乗って、ってのはいい意味だよね、先生。

「調子に乗って、いいペースで行けば、おなか周りがすっきりしてきたり
いい状態になってもっとやる気が出てくるからね。」(with小さなガッツポーズ)

よかった。いい意味なのね。調子に乗っていいのね、私。

アグレッシブで、でも物腰は柔らかな先生サイコー。
血液検査の結果はまた後日なので、それから方針が決まります。
お薬を導入するか、食事の改善だけで行くか。
どっちに転んでも、ちゃんと頑張るぞ。いぇい[るんるん]

・・・と思ったそばからマクドナルドに行ってデミチーズグラコロを食べたことは、
先生にはどうぞご内密に・・・・。


にほんブログ村
 ↑
マクドナルドは月1くらいにしときなさいよ、と思った方はクリックを♪

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

そ、そんなうどんがあったなんて。 [内科系(糖代謝)]

リウマチャーな上に、糖代謝異常、いわゆる糖尿病予備軍な私ですが、
無類の麺好き。よちよち歩きの頃「うどんちょうだい!」と叫んで
うどん屋さんののれんをくぐった経歴あり(実母談)。

炭水化物は極力食べちゃダメ、と言われているので
うどんなんてもってのほか。
でも、食べたい夜もある。
さあ、どうするぅ?

その時、夫がナイスなアイディアをくれた。
「単身赴任の頃、こんにゃくで出来たうどんを見たことがある」と。
さっそくスーパーに行ってみた。
生麺のコーナーか、こんにゃくのコーナーか。
あったのは、こんにゃくの売り場でした。
今調べたらローソンにもあるみたい。

私が買ったのは、味付けとかソースのないヤツだったので、
思い切って豆乳カルボナーラ風うどんにしてみました。
豆乳と玉子とチーズとをからめて、具はほうれん草とキノコで。
ごめんなさい。写真は撮ってない(いつものことだ。驚かないよ)。
久々の麺類は涙が出るほど美味しかったです。
次回はこんにゃくラーメンにしようかな。それとも焼きそば?


にほんブログ村

どっちでもいいよ、と思った人はクリックを♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

よーし、こぶ茶飲むぞ。 [内科系(糖代謝)]

糖代謝異常、よーするに糖尿病予備軍だと宣告されて一週間。
我慢できずに、サブウエイのスモークサーモンとマスカルポーネチーズを食べちまったぜ。
あれですよ。我慢し過ぎはストレスにつながるかな・・・・って・・・。
ま、それはさておき。

そのあと立ち寄ったカルディコーヒーファームで見つけたのは粉末のこぶ茶。
こぶ茶なんて久しぶりだなぁ、と手に取り、塩麹やコーヒーと一緒に購入。
さっそく飲んでみると、優しい味。ホッとする感じ。

で、調べてみると・・・・・。

昆布に桁違いに多く含まれているバナジウムという物質(元素番号23ですってよ、奥さん)は、
有難いことにインシュリンに似た働きをしてくれるので、
すい臓の働きを高め、糖尿病予防効果がある、と書いてあるではないか。

リウマチに良い、という記述は今のところ見つけられないけれど、
昆布に含まれるフコイダンがリウマチにいいらしい、とはよく聞く話なので、
たぶん、飲んで悪いということはなさそうだ。

しかも。夫がこの頃気にし始めている髪の毛にもいいらしい。
こりゃあいいや。さっそく今日から夫婦で昆布茶。
たぶん、夫に勧めたらさっそくダンスを始めることだろう。
コブチャのチャチャチャ、と幸せそうに唄いながら。
(ホントにそういう人なのだ。踊ったかどうかは明日報告します。)



にほんブログ村
   ↑
ダンナのダンスはちょっと見てみたい、と思った方はクリックを♪
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私が内科をかえたワケ [内科系(糖代謝)]

郵便受けに届いた人間ドックの結果に踊る、
「高脂血症」「糖代謝異常」の文字。
この十年で一番ひどかった頃からすると、
体重なんかは少しマシなんだけどな。でも血液は嘘つかない。

「かかりつけの内科医にご相談ください」って書いてあるんだけど・・・。
もう、ないんだよな、かかりつけの内科。

リウマチと判明するまでは、かかりつけの内科は、あった、のだ。
だって、リウマチクリニックのお薬をもらったその足で、
私は内科の先生に報告に行ったのだから。

リウマチにかかっていることが分かりました、と告げた私に、先生は

「ほう、そりゃ大変ですな。」と笑顔で軽く受け流した。
何事もなかったように、いつもの喘息の薬を出しときます、と言って、
それでおしまい。

リウマチの治療を続けながら、連携して喘息の治療を考える、とか。
大変だけど、きちんと治療を続けて行きましょうね、とか。
そういうの、普通あるじゃないですか先生。

で、私はその内科医と決別した。だから、かかりつけの内科は、ない。
ないから、探すしかないわけで。
こういう時、何よりも自分の直感を信じる私は(B型だしね)
夫の耳鼻科にも近く、帰りに買い物できる利便性を重視して、
わりと新しい内科に行ってみた。

直感は当たった。居心地のいい待合室、穏やかな雰囲気。
丁寧に話を聞いてくれて、適切な判断を下してくれる、素晴らしい先生。
あまりに親身になってくださるので、ちょっと泣きそうになって困った。

次回、もう一度血液検査をしてから治療方針を固めるとして、
これから気をつけるべきことはすべからく食生活。
炭水化物、特に白いもの(白米、食パン、うどん、白砂糖など)は極力摂らない。
うぉーっ[exclamation×2]大好物オンパレードや・・・・。

ただ、リウマチと判明してからは、出来るだけ玄米を取り入れたり
朝はパンを食べないで野菜と果物のスムージーで済ませたりしているので、
一番の敵は大好きな麺類かもしれない。

新しいかかりつけの先生の指導のもと、本気で頑張ってみよう。
来年の人間ドックの結果を、余裕で先生に見せられるように。


にほんブログ村
   ↑
たしかに「米、パン、麺類」ダメだよ、ってのは辛いよね、と思った方はクリックを♪
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
内科系(糖代謝) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます